11月7日 大阪 難波 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 英語と中国語って、同じでしたっけ??
『英語と中国語って、同じでしたっけ??』
11月07日(木)大阪 難波 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

一つお尋ねします。
中国語と、英語、違うものでしょうか?

もちろん、全く違うものですね。
しかし、これが、違う観点から見ると、同じもの、とも、言えるのです。

日本語をベースに使う人限定、というお話になりますが、
この「中国語」「英語」は、『日本語ではない』という部分が、
共通するのです。

英語と中国語って、同じでしたっけ??

日本語の他に、英語を話せる方がいたとします。
そういう方は、実に、『別言語に対する感性』が
磨かれている、と考えます。

文法や、発音など、表面的なことよりも、
もう少し深い、感性での部分です。

例えば、わからない単語があっても、それを飛ばせるセンスであったり、
前後の文脈からなんとか、読み取ろうとする部分です。

これが一旦磨かれると、別言語にも応用が効くと考えます。

とはいえ、やはり、まったく別の形態を持った言語になると、
耳慣れ、や、口慣れが、どうしても必要になります。

英語と中国語って、同じでしたっけ??

それは、少しずつ『慣れ』ていくことが、必要です。

あれ?
ということは、今、もし、私が英語を学ぼうと思ったら、
少しは有利、ということでしょうか??
は~…英語か~…