11月7日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > いるの?いないの?何が??
『いるの?いないの?何が??』
11月07日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『ごめんください~』
誰も出てきません…

『ごめんください~!』
あなたは、もう一度繰り返しました。

そのあと、何と言いますか?
そうですね。
『どなたか、いらっしゃいますか??』

いるの?いないの?何が??

これ、実は、とても、日本語日本語した部分なのです。
中国語は、こうはならないのです。

私は、ここが中国語の中で、一番「面白い」と思う部分です。
中国語に置き換えてみましょう。
こうなります。

『いる人は、存在しますか?』

回りくどい表現ですね。
でも、これが、中国語のベースなのです。

いるの?いないの?何が??

否定型になると、もっと面白いですよ。
『いない人は、存在しますか?』

人が、「存在する」「存在しない」ではなく、
「いる」「いない」人、と、こちらを否定してしまうのです。

この言い方を身につけると…中国語中国語してきますよ!(笑)