4月8日 大阪 新大阪 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 一歩でも、半歩でも前へ前へ!
『一歩でも、半歩でも前へ前へ!』
04月08日(月) 大阪 新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

わからない単語が多少あっても、前に進むクセをつけるといいかもしれません。

日本語を使う特徴として、
『書いたらわかってしまう』
ということがありますよね。

一歩でも、半歩でも前へ前へ!

同じ漢字を使う強みでもあります。

しかし、やはり、違う言語です。
発音は全く異なりますから、聞いてもわからない単語、というのは、やっぱり存在します。

ホワイトボードに記すと、大抵は、わかっていただけるんですよね。

さて、会話は、やっぱり、耳で聞くものです。
と言いつつも、私も、留学初期は、外出時も、メモとペンは、必須アイテムでしたけど。

免税店で、お仕事をされていた方が、
『香港の方相手だと、書くと、なんとか通じるもんだわー』
と、おっしゃっていました。

同じ文字を使う強みですよね。

一歩でも、半歩でも前へ前へ!

さて、耳で聞いて、わからない単語があったらどうしましょう。
その一単語だけにとらわれてしまうのは、もったいないです。

実は日本語だって、全ての単語を100%聞き取っているわけではないんですよ。
聞こえない部分は、たくさんあるのに、何とかなってるんですよ。

人込みで、相手の言葉が聞き取りにくいとき、
口の動きや、前後の文脈から、言いたいことを推測している、ということ、ありませんか?

中国語だって、同じことができるはずです!
わからない単語があっても、一歩でも半歩でも、前に進んでみてください!
また、世界が変わってきますよ。