10月22日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > あきらめるなんて、そんな!
『あきらめるなんて、そんな!』
10月23日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『池村くん~、「自分の実力を計りたい」って、どうやって言うの?』

それは、留学時代に、行きつけの韓国料理屋さんで、
ご飯を食べているときのことでした。

別テーブルで、同期の日本人留学生と、韓国人留学生が、
談笑しておりました。

あきらめるなんて、そんな!

「あなたは、どうして、HSK(中国語力テスト)を受けるんだい?」
と、韓国人留学生から質問が来たようなのです。
そこで、冒頭の質問が、私のところに回ってきたのです。

二人で考えて、どうにか結論を出しました。
「自分の今のレベルを知りたい」

そうなのです。
これで、言いたいことは、十分通じるのです。

言葉を話す、ということは、こういうことだと思っております。
キレイな美しい文章を話さなくてもいい、と思っております。

文法が違おうと、簡単な言い回しだろうと
「相手に通じてなんぼ」
なんですよね。

あきらめるなんて、そんな!

言いたい単語を知らないから、という理由で、
言うのをあきらめてしまうこと、ありませんか?

非常にもったいないですよ!
もし、わからない表現があったら、一緒に考えていきましょう!