10月24日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > だ…とうぜん?
『だ…とうぜん?』
10月23日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

漢字、書けますか?
書けなくても、良いと思うのです。

だって、話せたら、通じたら、いいじゃないですか?
と思う私は間違いでしょうか?

我々だって、手紙を書くときなど、辞書引きますよね?
日本語でさえ、すべての漢字を網羅して覚えているわけではないのです。

だ…とうぜん?

レッスンで、たまに耳にします。
『漢字は知りません…』

そうなんですよね。
中国・台湾のテレビでよく使っている…
現地の人がよく話している…
という理由で、なんとなく耳に残っているのです。

『漢字はわからないけど、意味はわかるし話せる』
それだったら、書ける必要は何一つ無いと考えます。

だって…中国語に慣れてくると、日本語の漢字を見ても、
音読みできなくなってくるんです。
『当然』何と読みます?

だ…とうぜん?

これを見て…
『だ…』と言いたくなった方は、ちょっと良い感じかもしれません!

これだけ、漢字が混同してきても、話せるんです!
それでいいじゃないですか!?