9月16日 大阪 新大阪 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 筋肉?!中国語?!
『筋肉?!中国語?!』
09月16日(月)新大阪 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

しっかり、考えて話す、これが、一番大切だと思います。

趣味で、10年水泳をしています。
水泳で、何が一番大切か…

『いかに考えて泳ぐか』
ということなんですね。

筋肉?!中国語?!

筋トレは趣味ではありませんが…
ただ、ダンベルを上げ下げしているよりも、
自分にどのような筋肉をつけたいか「意識」すると、
より、筋肉が付くそうです。

ただ、文字を目で追って、「話す」より、
「何がどうなって、このフレーズになっている」かを、
意識してくださいね。

中国漢字は「表意文字」です。
文字を目で追ったとしても、読むことが大変です。

英語や、ひらがななどの、いわゆる「表音文字」は、
読むことだけだと、簡単ですからね。

筋肉?!中国語?!

では、どこに気をつけて中国語を話したらいいのでしょう?

文節が、どこで切れるか、ということを意識してみてください。
それだけで、あなたの中国語がグッと変わりますよ。

最初は、読むだけになるかもしれません。
でも、意識して入れば、すぐ変わっていきます!