5月27日 大阪 新大阪 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ボディランゲージ=音楽?!
『ボディランゲージ=音楽?!』
05月27日(月)新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

新しい上司は、中国人かもしれませんね。
ボディランゲージも、通用しないかもしれませんか?

いやいや、新しい上司が中国人であるのなら、
ボディランゲージは、この上なく有効ですよ!

ボディだって「ランゲージ」なのです。

ボディランゲージ=音楽?!

私は日本人です。
習いに来られる方も、日本人なのです。

皆様が、身振り手振りで伝えようとすること…
とてもよく伝わってくるのです。

それは、きっと、根底に『日本語』という共通言語があるために
ボディランゲージも、同じ感覚で受け止められることにあると思うのです。

聞くところによると、手話にも、方言、が存在するようですね。
それぞれ、話し手によって、感覚が異なる、ということですよね。

ということは…
いわゆる『日本語感覚』のボディランゲージは、
中国の方には、通じにくいのでしょうか?

ボディランゲージ=音楽?!

いや!
音楽は、万国共通、といいますよね。
私は、そちらを信じましょう。

ボディランゲージも、万国共通です!きっと!!
会話で通じさせられないところは、身振り手振りで通じさせましょう!

やはり通じさせたもの勝ちなんですよ。