4月10日 大阪 淀屋橋 A『ボディランゲージもランゲージ!』 レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ボディランゲージもランゲージ!
『ボディランゲージもランゲージ!』
04月10日(水) 大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

これはもう、国民性の話になってくると思います。
日本の方は、シャイな方…多いですよね。

私もそうでした。
例えば、外でご飯を食べていて、お水を飲み干したときに、店員さんを呼べなかったんです。

恥ずかしがり屋さんだったんですね。

ボディランゲージもランゲージ!

!?
誰ですか?
「うそだ~~~!!!」なんて言ってる方は。

本当は、シャイで、恥ずかしがり屋で、人見知りなんですよ?!
『自称でしょ?』
などとは、よく言われる質問ですけどね。

さて、お話を戻しますね。
ですので、なかなか、日本の方は、ボディランゲージが、苦手なんですよね。

恥ずかしい、という気持ちが先に立ってしまうんでしょうね。
そんなことも、海外に行ってしまえば、「恥ずかしい」とは言っていられないんです!

日本で、皆様でレッスンをしていると、
どうしてもその気持ちが出てしまうのは、仕方のないことですね。
とっても理解できます。

ボディランゲージもランゲージ!

ボディランゲージも、立派な『ランゲージ』だと思うのです。
意思を伝えさせるためなら、言葉だろうと、身ぶりだろうと、活用しなくては!
と思っております。

実際に、どうにかして伝えなくてはならない、というシチュエーションにおかれたら
どうしても、ボディランゲージは出てしまうかもしれませんね。

でも、やはり、立ってるものは親でも使いましょう!
ボディランゲージも、大切な要素ですから、頭の片隅に入れておいてくださいね!