4月11日 大阪 難波 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > あなたは、首派?それとも、手派?
『あなたは、首派?それとも、手派?』
04月11日(木) 大阪 難波 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

4月は、新しい季節ですね。
新しいことを始めるのに、とてもいい季節です。

テレビでの中国語も、この春から、新しくなり、
また、「自己紹介から」になってますね。
気持ちを新たに、新しいことに取り組むのも、いいことだと思います。

あなたは、首派?それとも、手派?

中国語でなくても、やはり、何かを始める、というのは、ステキなことですよね。

さて、今日も、中国語レッスン頑張ってまいりました。
中国語には、独特なアクセントがあるんですね。

俗に「四声」と呼ばれるものです。
四つのアクセント…
少しでも中国語をかじったことがある方なら「あーあー」と納得されるはずです。

これが、また、我々の前に大きく立ちはだかるんです。
これで、『中国語って難しい!』と思ってしまう方、
たくさんいらっしゃると思うのです。

慣れるまでは、苦労されると思いますが、慣れるまでの勝負ですよ。
こればかりは、頭で覚えるよりも、身体で覚えていきましょう。

で、この独特なアクセント、どう覚えていくか…
2パターンの方法があります。

あなたは、首派?それとも、手派?

『首派』『手派』

中国語と一緒に、身体のどこかが動いてしまうのです。
『首』か『手』か…

発声しているご本人様は、とても必死なのです。
私も習いたての当時は、とても必死でした。

どんな格好であれ、覚えたもの勝ちですよ。
首だろうと、手だろうと、足だろうと、使えるものはどんどん使って、
中国語に慣れていってくださいね!