8月28日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ニッポニア・ニッポン
『ニッポニア・ニッポン』
08月28日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『私が、子供だったとき、~~』
『ビールを、飲むときに、~~』

この二つの『とき』微妙に違うんです。

日本人が、英語を話すと、日本ナイズされた、英語に聞こえます。
どうしても、母国語の発音を引きずってしまいますよね。

ニッポニア・ニッポン

でも、逆にそれは、
『日本語が話せる上に、英語まで話せる証明』なのだと、
胸を張っていただきたい、と思っております。

さて、これ、もちろん、中国語でも同じ。
しかし、それは、発音だけに留まりません。

実は、日本人が好む言い回し、があるのです。

発音だけでなく、言い回しを聞いても、
「あ…日本人が話す中国語だな?」
と、感じることもあるんです。

ニッポニア・ニッポン

それが、冒頭にお知らせした「とき」なんですね。
韓国の方も、これを多用しておりましたので、
きっと、日本語と、韓国語は文法が似ているのでしょうね。

『実際の時系列』の『とき』のときだけ、『とき』と表現してくださいね。

あぁ、なんて複雑な文章だ…
でも、これを知っておくと、より「中国語らしい」中国語になりますよ!