神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 核を外さないこと、それが大切なんです!
『核を外さないこと、それが大切なんです!』
02月22日(金) 大阪 茨木 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

China Styleの目標は『話すこと』『話せるようになること』なんですね。
その中でも、とにかく『通じさせること』これに重きを置いております。

皆様が、いかに、内容を伝えられるようになるか、を、考えております。
最初から、長いフレーズになってしまうより、短いフレーズを覚える方がいいですよね。

核を外さないこと、それが大切なんです!

短くて、覚えやすくて…それでいて、うけるフレーズ、が、注目されます。
関西だと、中国語になっても、「うけるかどうか」が重要なんですよね。
これには、やはり、驚かされました。

それだけで使える言葉…
例えば「Oh my god!」「当然」などの言葉は、皆様の間に徐々に浸透してまいりました。

では、こういうものではなく、フレーズにしなくてはいけないものはどうしましょう。
フレーズと言っても、単語単語の集合体と見ます。

そして、その単語に優先順位をつけるのです。
核となる、外せない単語があります。

核を外さないこと、それが大切なんです!

まず、それをレッスンするのです。
核さえ、しっかり覚えてしまえば、それで通じるのです。
『マンゴープリンを食べたことがありません』
これが、核です。

色付けしていきましょう。
「『香港の』マンゴープリンを食べたことがありません」
「香港のマンゴープリンを、『一度も』食べたことがありません」
「香港のマンゴープリンを、『今まで』一度も食べたことがありません」

こんな感じで、核から、しっかりと色付けをしてまいります!
核さえ、外さなければ、何とかなるものですよ!