神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 頭を柔軟にすれば、きっと!
『頭を柔軟にすれば、きっと!』
12月05日(水)東淀川 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

咳風邪の次は、ノロウィルス大流行ですね…
皆様、お元気でいらっしゃいますか?

私は、半月の風邪生活もやっと抜け出して、元気になりました。
やっぱり、健康って素晴らしい、ひしひし感じましたよ。

さて、やっぱり、そういう季節ですので、その話題から入ります。

「風邪が、また流行りだしました。
今回の風邪は、お腹風邪ですが、あなたのお腹はお元気ですか?」

頭を柔軟にすれば、きっと!

昔から、冬の風邪は『お腹風邪』と言われていますよね。
実は、あれも、「ノロウィルス」だったんでしょうね。

今日は、皆様、ご存知の単語が、それぞれ補う、という感じでした。
Aさんが知りたい単語をBさんが知っていて、
BさんのものをCさんが、という感じでした。

こうやって、皆様で補い合いながら進んでいくと、自然に一体感が出ますね。
皆様が、打ち解けて仲良くして頂けると、大変うれしく思います。

初めて会った方同士でも、中国語を通じて、徐々に仲良くなっていただけます。
そういうのは、やはり、講師冥利にも尽きますね。

後半は、『12月の予定について』の話になりました。

Aさん:あるアーティストのライブに行くんです(中国語)
私:だったら、どこの席なのか、聞いてみませんか?(日本語)
と、皆様に振りました。

『席』という単語が皆様の頭の辞書になかった様子…
「どういう聞き方でも、とりあえず聞いてみましょう!」

頭を柔軟にすれば、きっと!

『どこで見るんですか?』『遠いですか?近いですか?』

そうなんです。これなんです。
「席」という言葉を知らなくても、
なんとか相手に聞きたいことを聞く、これが、言葉なんですよね。

どんなに不格好だろうと、意思を『通じさせたもの勝ち』です!
これには、頭を柔軟にする必要がありますが、徐々に慣れていけますよ!

そういうことも、China Styleでは、どんどんレッスンしていきたいと思います!