神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 文法?そこから学んでいきますか?どうしますか??
『文法?そこから学んでいきますか?どうしますか??』
01月23日(水) 大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『池村さんは、中国に行く前、勉強とかしてたんですか???』
よく聞かれる質問です。

いえいえ…
ま~~ったく勉強しておりませんでした。

「行けばなんとかなる」
と思っておりましたよ。

文法?そこから学んでいきますか?どうしますか??

実際には、本当に、行けばなんとかなりました。
そりゃ、大変なことも、当時はたくさんありましたけど、
今となっては、いい思い出です。

現地の中国の大学の、『外国人向け中国語コース』に属したんですね。

いきなり、中国の先生が来て、中国語で攻められるわけです。
真っ白なところに、いきなり中国語のシャワーを浴びたという感じです。

その頃は、中国語につぶされる夢も、よく見てましたからね(笑)。
そんなわけで、私の勉強方法は、
「文法などを学ぶ、ということはしない」という感じでした。

中国語での授業ですもん。
そりゃ、中国語で、中国語の文法を言われても、
当時の私にわかるわけがありません。

ひたすら、たくさんのフレーズを詰め込んで、応用していく感じでした。
それが、China Styleの根底にも流れていると思うのです。

もちろん、文法からの方が入りやすい方には、ちゃんとレッスンいたします。

文法?そこから学んでいきますか?どうしますか??

今日は、「何」「どこ」「何人で」が、どこに入るか、
という語順を覚えていただきました。
基礎となる「どこでご飯食べた?」をしっかり覚えていただきました。

その上で、少しずつ応用していこう、ということです。
この方法が、皆様全員に向いているかどうかは、正直不安な部分もあります。

しかし、やっぱり、どんな方法でも、
ちゃんとフレーズを言えるように、レッスンします!
大丈夫です。
ついてきてくださいね!