神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ちょっとした工夫で、新しい味付けを!
『ちょっとした工夫で、新しい味付けを!』
12月05日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

やはり、語学は、繰り返し繰り返しで身に付くものなんだ、と思います。
新しいフレーズも、新しい単語も、大切ですが、
やはり、基礎のフレーズもとても大切なのだと、痛感します。

『ご予定はどうなっていますか?』
という質問でも、聞く時期が変われば、皆様のお答えも変わってきますね。

ちょっとした工夫で、新しい味付けを!

皆様に合った答えを、一方ずつ覚えていただいております。
テキストを読んでいくだけ、ということはしておりませんよ。

ご自身で、フレーズが作っていける方も、一言二言、
こちらで追加をさせて頂いて、少し長いものを覚えていただきます。

例えば、こんな感じです。
「ご予定はどないですか?」
『東京で、ライブに行く予定です』

こうなった場合、『誰々と』『一緒に』を入れていただくわけです。
これは、非常によく使う単語二つなんですね。

先ほどの文章も、こう変わります。
『東京で、友達と一緒にライブに行く予定です』

日本語での表現でも、この二つは出てくるケースが多いと思うんです。

●誰々と一緒に、どこどこへ行く
『友達と一緒に、百貨店へ買い物に行く』
『両親と一緒に、中国へ旅行に行く』

ちょっとした工夫で、新しい味付けを!

ちょっとした一言を入れるか入れないかで、フレーズがグッと変わってくるんですね。
基本的なことを表現できるようになった方には、これをお願いしております。

最初は、皆様、戸惑われます。
どこにいれたらいいか、考えられます。

一度、一つのフレーズをマスターしてしまえば、あとは、単語の入れ替えになります。
決して『難しく』はありません。
『慣れて』ないだけですよ。

繰り返し繰り返し、言い込むことによって、身体で覚えてしまいましょう!