神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > やっぱり、池村に習いたい、そう言われたいです!
『やっぱり、池村に習いたい、そう言われたいです!』
01月28日(月) 大阪 新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

China Styleは、私、池村が、講師を勤めております。

こういった、語学教室も、『サービス業』に当たるのでしょうか…?
前職は、サービス業のトップだと考える、ホテルマンをしておりました。

ラーメン屋での接客が楽しくてしかたなくて、
だったら、サービスのトップでと、考えたのです。
ホテルマン時代も、それは、毎日とても楽しかったです。

やっぱり、池村に習いたい、そう言われたいです!

それに輪をかけて、今、こうして皆様とお会いすることが、楽しいのです。

ホテルとかだと…『あのホテルに泊まりに行こう』というのはありますね。
しかし、『あのホテルマンに会いたいから、泊まりに行こう』とは、
考えにくいのではないでしょうか…

いや、そう思ってもらいたかったですけど…

こうして、一人で立ち振る舞っていると、
China Style=池村ということになってしまいますね。
これは、とても怖いながら、とても、やりがいがあることだと思うのです。

私のイメージが、そのまま、教室のイメージになりかねません。
特に、習い事の場合、講師の方との相性も、ありますよね。

学生時代の時に無かったですか?

「同じ数学を習うのであれば、隣のクラスを教えてる、あの先生がいいよね~」

やっぱり、池村に習いたい、そう言われたいです!

やっぱり、相性って、大切ですね。

ただ、楽しいだけでもだめです。
面白いだけでもだめなんです。
習ってよかった、それでいて、楽しかった、と、思っていただけないとダメなんです。

いろんなことがありますが、
これからも、中国語とともに、自分をも磨いていきたいと思います。
中国語を習って、本当に良かった!と言ってもらえますように…