神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 会話の三つのプロセスとは…
『会話の三つのプロセスとは…』
12月15日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

会話、というのは、どういうことでしょう?

ん?会話?
お話しすることですやん。

そりゃそうなんですよ。
日本語で普通に『会話』をしてる時は、
意識してませんが、こんなプロセスがあると思うのです。

会話の三つのプロセスとは…

1.相手の話の内容を咀嚼する
2.それに対して、切り返したい内容を組み立てる
3.言葉にして発する

中国語で会話をしようとすると、そのプロセスが如実になります。
普段は意識していないことも、別言語になった瞬間に、わかることもあるんですね。

中国語になると、途端に会話が難しくなります。
前述の3つのうちの、どこでひっかかっているか、を、まず把握する必要があるんです。

1.で引っかかっている方は、ヒアリングに慣れていきましょう!
3.の方は、どんどん話す練習と、単語量などを増やしていきましょう!

2.は、中国語というだけではなく、
日本語の会話においても『会話力』を問われる部分ですよね。

日本語での会話でも
『あの人の切り返しは上手だなー』
というのは、2.の力、すなわち『会話力』に優れている人ですよね。

会話の三つのプロセスとは…

しかし、やはり、中国語会話においては、
中国語を追っかけることに必死になってしまいますよね。
いくら「会話力」と言われても、そんな余裕がなくなってしまいますね。

ですので、まず、1と3、を伸ばしていければ、と思っております。
そして、心に少し余裕が生まれてくれば、
2の部分まで、ご本人様にこなしていただこう、と思っております。

皆様が、如何に早く中国語会話に慣れ親しんでいけるか、考えます!
『こんな方法は?』というものがあれば、気軽に教えてくださいね!