4月22日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > どーですか?おじさん!…おじさん!?
『どーですか?おじさん!…おじさん!?』
04月22日(月) 大阪 新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国と日本は、もちろん、違う国です。
文化も違います。

言い方は悪いかもしれませんが、
『顔は似ているようでも、考え方は違う』
と、よく言いますよね。

どーですか?おじさん!…おじさん!?

言葉は文化を表す、と思っております。
言葉の端々に、その国の文化が見え隠れします。

そういう意味でも、言葉に触れる、というのは、とても楽しいのです。

中国の方が、あなたのことを「おじさん!」「おばさん!」と言っても、
怪訝に思わないでください。

日本だったら
『誰がおばさんよ!おねーさんとおいい!』
てなもんですよね?

中国では、世代で考えている部分が大きいんですね。

●自分の世代
●親の世代
●自分の子供の世代
という感じです。

どーですか?おじさん!…おじさん!?

ですので、「おばさん」「おじさん」という呼びかけは、
『親の世代』と同じところにあなたを考えている、という尊敬の念なんですね。

もっと言うならば、親と子の名前で、同じ一文字を共有するということも
中国の方から見ると、不可思議なのです。

親と子が、同じ世代になってしまう、という表れですからね。
これも、所変われば、ということですね。

そういったことも、China Styleでは、覚えていただければいいな、
と考えております!