神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 人間は、忘れる動物である…と思います
『人間は、忘れる動物である…と思います』
01月18日(金) 大阪 茨木 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国にいるとすると、毎日がサバイバルです。
中国語もそうですが、中国の文化に対しても…です。

私事で恐縮ですが、中国に留学と、駐在とさせてもらいました。

仕事でいたときは、街自体に、外国人が私一人、という状況でした。
日本語に頼ることが一切できない状況でした。

人間は、忘れる動物である…と思います

日本語は、日本本社への電話だけ、という本当にサバイバルでしたよ。
留学時代に、中国語の基礎を築き、仕事で成長させてもらった、という感じです。

留学時代は、やはり、授業が終われば、日本の方とつるむこともありましたから。
韓国の方とお話しするときは、お互いの拙い中国語でしたけどね。

さて、今日のレッスンです。
いつも、新しいフレーズをお出しして、それに基づいて話を進めていくんです。

今日は、久しぶりに復習でも!と、思い立ちました。
「さ、では、Aさんから、Bさんへ、趣味を聞いてみてくださいよ!」

『……!!』
Aさん、Bさん、伏し目がちになり、私と目を合わせないように、お互い苦笑です。

実は、「趣味」は、かなり初めの方に覚えていただくフレーズなんですね。

「あなたの趣味は何ですか?」

人間は、忘れる動物である…と思います

ここ最近は、ずっと新しいフレーズをどんどんしておりました。
趣味、なんて、ずっと出てきておりませんでした。

やっぱり、忘れてしまいますよね!
人間は、忘れる生き物です。

だとしたら、China Styleで、また、思い出してくださいね。
三歩進んで二歩下がっても、いいじゃないですか!

一歩ずつ進んでいきましょう!