神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 本当に話したいことを、形にしていきましょう
『本当に話したいことを、形にしていきましょう』
02月27日(水) 大阪 梅田 Aコース

こんにちは!
China Style池村憲治です。

会話中心のレッスン、ということは、そろそろ知っていただけましたでしょうか…?
とにかく、流れを大切に、中国語も、数多く、口にしていただいております。

ホワイトボードに私が書いて、
それを、皆で読み上げる、ということはしておりません。
言葉ですから、やっぱり『会話』が、なにより重要だと思っております。

本当に話したいことを、形にしていきましょう

一つ、話題を振ると、何かしか、次の会話になってまいります。
それをまたレッスンし、そこから、また、話が広がっていきます。

私は、皆様が歩いていく方向を『邪魔しないように』だけ、気をつけております。
なにより『流れ』が大切ですから。

中国語に慣れていただいたら、ご参加の方同士で、質問し合っていただきます。
今日は、こんなフレーズでした。

『先週の水曜日は、何をしていましたか?』

普通は、こういう答えになると思います。
●私は、仕事を頑張っていました。
●私は、勉強をしておりました。

ユニークな答えにぶつかりました。
『昨日の夜ご飯でさえ、覚えていません!』

本当に話したいことを、形にしていきましょう

会話の醍醐味ですよね。

China Styleで、一つお願いしていることがあります。
「話したいことを、話しましょう。
単語が難しくて表現できないから、といって、
言いたいことを妥協するのは止めてください」

お話ししたいことを、少しでも言えるようになることこそ、言葉の基本だと思います。
自由に考えて、話したいことを話せるようになっていきましょう!