6月12日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 幸せの黄色い服
『幸せの黄色い服』
06月12日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

「黄色い服を着て仕事に行きません」
お願いです。
この日本語に笑わないでくださいね。

日本語を学んでいる、中国の方が、一生懸命作ったフレーズです。

日本語的には、少し不自然かもしれませんね。
・黄色い服を着ること
・仕事に行くこと

幸せの黄色い服

どちらを主にしているのかが、少しぼやけてしまう文章です。
その中国の方が、どのようにして、この文章に行きついたのかが、
手に取るようにわかるのです。

まさに、中国語から、一生懸命日本語にしたんですよね。

文法的なお話になりますが、中国語は、否定できるかなり早いパートで、
否定をしてしまうんですね。

直訳するとこんな感じ…
「私 しない 着る 黄色い服 行く 仕事」

幸せの黄色い服

中国語を学ぶ、ということは、「中国語らしい表現を学ぶ」
ということだと思うのです。

中国語で表現すれば良い、というだけではありませんよね。

ん?
もちろん、彼にもレッスンしましたよ。
「仕事に行くときは、黄色い服は着ません」
とね。