レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > マグロ3種盛り
『マグロ3種盛り』
04月15日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

テキストを見ているとですね…
こんな言い方を目にするのです。

「日本語の『できる』は、中国語では3通りあります」
とね。

3種類あっていいのは、回転寿司のマグロ盛りだけですよね?

マグロ3種盛り

その3種類の説明が、至極丁寧に記載してあるんですけどね…
私のような人は、もうそれだけでアレルギー反応なのですよ。

世の中には、そういう説明をしっかり把握しておきたい、
という…私から言うと「奇特」な方もいらっしゃるんでしょ?
すごいですねぇ…

私には、無理です。

China Styleにご参加の方には、私と同じ思いをしていただきたくないんですよ。
だから…私の中で、一度咀嚼(そしゃく)するんです。
その後、一番わかりやすいであろう形で、皆様にお伝えしております。

では、その3種類…どうしましょう。
やれ、「許可」だ「能力」だ「生まれてから身につけたこと」だ、
などと言われても…ねぇ…

マグロ3種盛り

だから、こんな感じにします。
Bは、「~てもいい」という日本語にできるとき、
Aは、〇〇の時限定
その他は、すべてCでまかなって…

と。
もちろん、それだけでは、カバーできませんよ。
でも、これでほぼカバーできるのなら、その他の例外はその時々に
触れていけばよい、と考えていますよ。