2月1日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 調べることの落とし穴
『調べることの落とし穴』
02月01日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

例えば、こんな表現をしたかったとします。
「彼らは、非常に仲が良いですね」

「仲」…
どう表現しますか?
悩むところだと思います。

いいんですよ。
しっかり悩んでください。

調べることの落とし穴

悩むことで、次につながります。
辞書を引くのも手ですし、ネットで検索するのも手ですね。

最近では電子辞書が主流ですので、いわゆる「辞書」を引くことも
少なくなったかもしれませんね。

さぁ「仲」という表現を調べて分かったとします。
では、それをそのまま「良い」と言っても良いでしょうか。

調べたものが、そのまま当てはまらないことも多々あるんですね。
では、どうしましょう。

調べることの落とし穴

とりあえず、中国語の様々な表現にしっかり触れてください。
中国語を話せる人と話すことも良いと思います。

テレビなどで中国語に触れることもとても有用です。

調べただけの言葉…ではなく、
中国語をどのように使われているか、ということに注目してみてくださいね。