3月18日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > キャッチボールですから…
『キャッチボールですから…』
03月18日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

「会話のキャッチボール」
という言葉を、よく耳にしますよね。

これ、本当によくできた言葉だと思うんですよ。
一方通行では、会話になりませんよね。

キャッチボールという通り、投げかけるだけではなく、
ボールを受けないといけないんですよね。

キャッチボールですから…

ボールを受け取ったら、ぜひ投げ返してあげてくださいね。

レッスンをしていたら、ふと、こんな言葉を耳にしました。
「何か、言ってあげたいんです…」

そうなんですよ。
例えば…
「この前の週末は、友達と一緒にご飯を食べてきたんです」
「今度、両親を連れて、一緒に行きたいですね」

これを聞いて、笑顔でほほ笑むだけではなく、
その先、何かを言ってあげたい…なんでもいいから…と。

キャッチボールですから…

『何か言わなければならない…』ではなく、
『何かを言ってあげたい…』

なんて素敵な言葉なんでしょう!
普段からこういう気持ちをもって、人と接したいですね。

え?中国語?
もちろん、それに対してピンポイントの答え、レッスンいたしましたよ。