5月21日 大阪 淀屋橋 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 相対性理論?
『相対性理論?』
05月21日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

アインシュタインさんは、数学で、まず答えが閃いたらしいですね。

それが、どうしてそうなったか、というプロセスを
説明することができなくて、学校の点数が悪かったと、言われていますね。

彼は、全ての問題に、答えがすぐ閃くから、良いと思うのです。
もちろん、全てが正解ですから。

中国語で困ったとき、有効な手段があります。
『とりあえずいろんな単語を全部言ってしまえ作戦』

相対性理論?

合っているであろう範囲の言葉を、
とりあえず、いろいろと羅列してみるんです。

実に有効です。
相手は、その中から、言わんとすることを聞き取ってくれるんです。

でも…
この作戦、やっぱり、レッスンでは良しとしませんよ。
せっかくの『レッスン』ですから。

どうやってその言葉まで行き着いたか、
その『考え方』が、重要なのです。

相対性理論?

私も、考え付かなかったような考え方も見えることもあります。
考え方をしっかりしっておけば、
そこから、応用することもできますよね。

答えがあってるからええやん!ではなく、
今後のために、今、つまずいておきましょう。