3月16日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 表現力
『表現力』
03月16日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語で表現したいことがあったとします。
でも、言えないんです…

「うー、言いたいんですけど…」
外国語を学ぶ方々は、一度は通る道ですよね。

こういうとき、どうしますか?
どう考えますか?

表現力

どうしても、こうなりがちです。
「この単語、どう言うんだったっけ?」

それよりも、こう考えてみたらどうでしょう?
「これを表現するためには、どう言ったら良いんだっけ?」

単語は『知っている』『知らない』だけが、問題になってきます。
知らなければ、そこで、THE ENDですね。

そこで、「表現力」の出番です。
「持っている単語でどうにか表現してみる」んですよ。

もちろん、知っている単語は、多いに越したことはありません。
日々の努力で、何とかなるかもしれませんね。

表現力

表現力を伸ばしていけば、さらに鬼に金棒です。
逆に言うと、「どうにかして表現する方法」を伸ばしていくと、
少ない単語でも、何とかなったりします。

表現力ばかり伸ばしていくと、単語力が伸びない、
というジレンマに陥ることがありますが…

言語は単語量だ!という方も、せっかくの単語量を生かす方法を、
少し考えていただければ、幸せになれると思うのですよ。