4月20日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 飲ませてくださいもう少し
『飲ませてくださいもう少し』
04月20日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

私は、お酒がほとんど飲めません。
これ、中国では大変なんですよね。

今、日本では、
『すみません…飲めないんですよ』
と言えば、無理強いされることは、少なくなってきました。

中国ではどうでしょう?
今は定かではありませんが、私がいた当時の中国では許されざることでした。

飲ませてくださいもう少し

酔いつぶしてなんぼ、という風潮がありましたからね。
悪名高き(?)白酒を、どれだけ飲まされたことか…

毎晩ちょっとずつ飲んで訓練しいたら、父親が一笑に付してくれました。
「そりゃお前、むりーやー。
お父さんがなんぼ訓練しても、飲めんじゃったほからー(山口弁)」

日本語と中国語の関係は、1:1ではないんですよね。
日本語の「Aという単語」が、中国語の「Bという単語」で、
全部まかなえるわけではないんですね。

中国語では「どういう理由」で、それが「できない」のかを、
とりわけ正確に表現する傾向にあるんですよ。

飲ませてくださいもう少し

「お酒が飲めないんです」
はて?どういう理由で?

お金が無くて?ドクターストップで?遺伝で?

いやいや、飲めない、は、飲めない、でいいじゃないですか?
というのは、日本的な考えなんでしょうかねぇ…