4月13日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 願いましては…
『願いましては…』
04月13日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

「そろばん」知ってますか?
母親は、そろばんの達人?でした。
暗算も、エアーそろばんで計算をしておりました。

子供ながらに、不思議なものだと見ておりました。

小学生の頃、習いました?
確か、3年生の時だったでしょうか。学校で習った記憶があります。

しかし、どうにも『どうしてそうなるのか』が、
まったく理解できないのです。

願いましては…

学校でしっかり教えてくれなかったのか、私の理解が追い付かなかったのか…

1+2+3+…と、10までの足し算をしなくてはいけなかったのです。
最終的には、1+2の時点では、珠はどうなっている、
と、珠の配置を丸暗記していました。

中国語の単語をある程度覚えてくると、
適当に並べただけでも、そこそこ通じはします。

でも、そこはそれ、「一応?」レッスンですからね。
一応、正しい語順をレッスンしております。

どうしてそういう語順になったのか、ということをわかって頂ければ、
次々に新しいフレーズをつくることができるようになるのです。

願いましては…

答えが合っていればよい、のではなく、
どうしてそうなったのか、を、わかっていただくこと、こそが、
何より大切だと考えます。

「答えを教える」ことが、レッスンではないんですよね。
「考え方をわかっていただくこと」が、レッスンなんですよね。