10月4日 新大阪 入門コース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > chu li che
『chu li che』
10月04日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

耳で覚えて話す、ということは、
大きくなってしまった我々の脳みそでは、無理なのでしょうか?

どうしても、理屈から覚えたくなってしまいがちなんですよね。

近所に、卓球場があるんですね。
日曜日なんて、大盛況。

chu li che

ご年配の方々にも、人気のスポーツですので、
そろいのユニフォームを着た、気合いの入った方々もいらっしゃいます。

『そこは、左手をもっとふりかぶって!』
『ラケットを水平に!』

私だったら、そんな色々言われても、一度に対応し切れないのですよ…
それに、一箇所気をつけてしまうと、他の場所がおろそかになってしまいます。

中国滞在中に、会話の中に聞いたことの無い単語が混じっていました。
「chu li che」

どう書くのかはわかりませんが、話の流れで、アレのことを言っているのだろう、
という見当はつきます。

chu li che

正しい読み方は「zhu li che」だったんですね。
日本で言う、電動自転車にもう少し毛が生えたような原付?自転車?

会話の間中、私は「chu li che」と言っていました。
それでも十分会話は成り立つんですよ。
通じるんですよ。

正しい発音はわからなくても、書き方がわからなくても、
耳で覚えた単語を使って、意思の疎通を図ったのは、
とても楽しい思い出だったんですよね。