神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 言葉が通じる感動を!
『言葉が通じる感動を!』
11月11日(日)東淀川 キッズ親子

こんばんは。
China Style池村憲治です。

皆が、簡単に覚えていける言葉があります。

『あなたは?』
中国語でも、短いフレーズなんです。

二つの言葉だけで済むんです。
これだと、キッズの皆さんも、簡単に覚えていただけます。

こうして皆で、中国語に親しんでいただいております。
やっぱり、少しでも、他の方と絡んで、
中国語で『通じる』ということを感じてもらいたいと思っております。

言葉が通じる感動を!

大人の我々でも、やっぱり、通じる、というのは、嬉しいものですね。

私が、生まれて初めて覚えた単語は『月餅』でした。
『月餅』知ってますか?

日本では、中秋の名月を愛でながら、「お月見団子」を食べますね。
それと同じではないのですが、その時期に『月餅(げっぺい)』というお菓子を食べるんです。

中に、甘い餡や、しょっぱい餡が、入っているんです。
会社の上司に、その詰め合わせを送ったりする、お中元感覚、もあったりするんです。

私がなぜ、その単語を一番に覚えたか、というと、向こうに渡ったのが、9月だったんです。
9月から学校がスタートでしたから。

その時期は、街中が、本当に月餅だらけ、だったんですね。
で、それを食べたくて、覚えたんです。

次に覚えた単語が『葡萄』でした。
『葡萄月餅』を食べたかったんです。

二つの単語を教えてもらって、月餅売りのところへ行って、『葡萄月餅!』とだけ言ったんです。
すると、出てきましたよ!葡萄月餅!

それが、やっぱり、とても感動だったんです。
覚えて、使ってみる、それが通じる→感動!なんですよ。

言葉が通じる感動を!

そういう些細な感動を、キッズを始め、皆さんに少しでも感じていただければ、と思っております。
それも、どうせ覚えるのなら、楽しくやらなくちゃ、とも、思っております!

そんなわけで、今日は、皆さん、自分のお答えの後に、
『あなたは?』『あなたは?』
と、他の人に振る、ということをしました。

『しゃべらされている』のではなく『自分でしゃべっている』という感覚を、
少しでも身につけてもらえればいいな、と思っております。