8月22日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > カラオケに学ぶ
『カラオケに学ぶ』
08月22日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

カラオケ、お好きですか?
私は、もう、ここ数年行ってないですね…

日本が生み出した貴重な文化、と思ってます、カラオケ。

以前、テレビの企画でやっていました。
『音痴を直すには、どうしたらいいか』

カラオケに学ぶ

ポイントが数点あったと思うのですが…
今、私が覚えているのは、一点だけなのです。

『高くて出せない部分は、歌わない』

そこの音符だけ、歌っている「フリ」をして、声を出さない、
というテクニックです。

確かに、そう歌われても、歌を知っている我々は、脳内補完をして、
あたかも、声が出ているように聞こえてしまうのです。

中国語の中にも、苦手な発音の単語、ありますよね。
「女優」「映画館」…

カラオケに学ぶ

それが3文字の単語だったら、しめたものです。
2文字目を言っている「フリ」をしてみてください。

苦手なものを、そのまま発音するよりも、
数段通じるようになります。

騙されたと思って、一度お試しあれ。
本当に騙されたら…どうしましょ?