8月23日 新大阪 入門コース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > こんちには
『こんちには』
08月23日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『おはようございます、こんちには、こんばんは』

読めますか?
読めてしまうんですね。
「こんにちは」の「に」「ち」を入れ替えてあるんですね。

昔からある手法ですね。
「文字の最初と最後があっていれば、
途中の文字を入れ替えたとしても、認識できる」
という、アレです。

こんちには

我々の脳には、このように、ある程度認識できると、
あとは、補完する、という能力があるようです。
すごいことですね。

「書いて」あるものを「読む」ときの能力ですが…
私は『聞いた』ものを『理解』するときも、
こういった能力があると思うのです。

簡単に言い換えると、
(語弊はあるかもしれませんが)『連想』ですよね。

相手が話したフレーズの「キー」となる単語がわかったら、
あとは、ある程度連想できてしまうのです。

こんちには

文脈や、シチュエーション、さらには、相手の表情や身振り手振り…
色々なものを加味すると、ある程度は、連想できてしまいます。

一つの単語が分からないからといって、そこで立ち止まってしまう気持ちも、
よくわかります。

単語単語、に、こだわらず、全体を眺めてみて
意味を把握する、ということを心がけてみてくださいね。