12月1日 新大阪 入門コース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ふんいき?ふいんき?
『ふんいき?ふいんき?』
12月01日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『雰囲気』『原因』
何と読みますか?

「ふんいき」「げんいん」
ですよね?

「ふいんき」「げいいん」
と、日常的には、発音してしまいませんか?

『古田新太』さん、何と読みますか?
「あらた」さん、ですよね。

ふんいき?ふいんき?

「新しい」も、実は「あらたしい」というのが、
習慣読みで「ら」「た」が入れ替わったらしいですね。

こういう習慣音は、丸暗記しかないわけです。
例えば、今、日本語を習っている中国の方にこう質問されたとします。

「どうして『新』は「あらた」なのに、『新しい』は「あたらしい」なのですか?」」

そういうものです。
というしかなくなってしまうわけです。

ふんいき?ふいんき?

言葉、というのは、やはり、年月をかけて、
皆さんの口に合うように、変化をしていくものなんですね。

中国語の中にも、こういうものがあるのです。
こればかりは、もう、理屈ではなく「そういうものだ」
と、開き直ってくださいね。