8月10日 大阪 新大阪 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > お疲れ様です
『お疲れ様です』
08月10日(月)新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『ご飯食べましたか?』

いや、食べてないなら、一緒に食べよう、とか、
どこで食べたの?いいですな~、とか、
そういう詮索じゃないのです。

単純に、中国語のあいさつの一種なんですね。
今は、それほど使わなくなってきましたけどね。

お疲れ様です

日本語では、こんな言い回しのあいさつはありませんよね。

このように…
日本語には、日本語らしいフレーズがあります。
中国語には、中国語らしい言い回しがあります。

冒頭のフレーズを、そのまま日本語に訳して、
あいさつに使ったのでは、やはり、ポカンとされてしまいますよね。

少し前に物議をかもした『お疲れ様です』。
これ、いまや、「こんにちは」「さようなら」という
ビジネス用語でも、使われてしまっていますよね。

私は、これを使うことには、抵抗はありませんが、
しかし、やはり、快く思っていない人がいるのも、事実ですね。

お疲れ様です

日本語、中国語と言うよりも前に、
時期によって、言葉は、どんどん移り変わっていきます。

日本語だけでも、発する側と、受け取る側で、考えが違えば、
意味が変わってきてしまいます。

それだけ、言葉は繊細なものなんですね。