8月19日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 我々の常識
『我々の常識』
08月19日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『普通はそんなことせぇへんやろー』
『一般的には、これが正解やと思うでー』

さて、考えてみてください。
『普通』『一般的』
これって、何ですか?

自分の考え方の中の『普通』なんですよね。

我々の常識

大多数が同じ考え方を持っているであろう、ということを前提に、
『普通は』と言っているんですよね。

ほら、たまに耳にしません?
『我々の常識が、向こうさんの非常識』だと。

我々は、このように、考え方に、ある一定の「モノサシ」を持っているんですよね。
日本語に対しても同じです。

日本語のなかでは「普通」であっても、中国語だとそうではないこともあるんです。
日本語の表現にあっても、中国語にはない表現があります。

逆が一番厄介です。
中国語にあるのに、日本語には無い表現…

我々の常識

今までなかった考え方を、構築していかなくてはならないのです。
それはそれで、楽しくもあるのですが、
やはり、厄介であることには変わりありません。

『へ~…中国語にはこんな表現もあるんだ』
くらいに構えて、少しずつ慣れていきましょうね。