4月17日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 話が…早い?!
『話が…早い?!』
04月17日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『言われたらわかるけど、自分では使えないかも…』
というフレーズ、けっこうありますよね。

1.言い回しが難しい
2.同じ言い方が幾通りもあり、自分の言い方が固定されている
3.意訳をしないと、日本語にならない

たまにこんな質問を受けます。
『「お疲れ様です」って、どう言うんですか?』

話が…早い?!

もちろん、中国語にも「お疲れ様です」はあります。
しかし、「こんにちは」「さようなら」の意味では使いませんよ?

日本語では、なんと、そんな意味でも使ってるんです。
自覚…ないですよね…?

仕事に入るとき、ビジネスでクライアントさんに会うとき…
使ってませんか?

先日、台湾ドラマを見ていました。
日本語字幕です。

字幕では『だったら、話が早いじゃないの!』と表記されてます。
え?中国語では何と言ってるんだろう…?

話が…早い?!

『だったら、私は多くは言わないわよ』
直訳すると、こんな中国語を言っていました。

「こういうシチュエーションではこう言う!」
というパターンを、数多く知っておくことが秘訣ですね!