7月9日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 特権
『特権』
07月09日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

父も、中国へ行っておりました。
50越えてから、一念発起?したかどうかは、わかりませんが…
したいことをする、と、仕事を辞めて、中国へ留学してしまいました。

破天荒で、自慢の父なのでございますよ。

その後、8年も中国にいたのですが、こんなことがあったそうです。
『イケムラサン、漢字書くの上手ですねー』

特権

この、父を褒めてくださった中国の方は、
「日本語で、漢字を使っている」
ということを、知らなかった、とのことでした。

そうなんですよね。
我々は、漢字を用いてるんです。

他の言語よりも、親しみやすい言語だ、と言えると思います。

でも、こんな落とし穴もあります。
『漢字では思い出せるけど…読み方が出てこない』

例えば、「学校」。
日本語と、同じ表記です。
とても覚えやすいですね。

特権

でも「学」の読み方がどうしても出てこない…
こういうときは「学」のつく、他の単語を探ってみてください。

「学習」「学年」…
どれか一つの読み方がわかれば、思い出せますよね。
これも、我々が漢字を使っている、良き点ですよね。

持っている能力は、フルに使っていきましょう!