10月6日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 癖がつく前に
『癖がつく前に』
10月06日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

我々は、漢字を使う民族ですね。
その時点で、他の国々の方より、中国語を覚えるのには、
アドバンテージがあるといえます。

留学中には、様々な国の学生がいました。
同じクラスには、ヨルダン・ロシア・韓国…

韓国のクラスメートはまだしも、
漢字を使ったことのない学生には、そこからスタートです。

癖がつく前に

彼らにとってみれば、漢字も、一つの記号でしかありません。

私たちが、小さい頃宿題に出されたであろう、
十字の方眼紙に、一生懸命、漢字の練習をしておりました。

単純に、『漢字』という文字に対しては、
アドバンテージがあります。

しかし、やはり、中国語は中国語。
別言語である、ということを、しっかり感じてください。

日本語の言い回しを、そのまま中国語にしたのでは、
しっくりこなかったり、表現できなかったりします。

癖がつく前に

中国語らしい言い回し、言い方、を、
できるだけ早く感じていただく方が、良いと思ってます。

変な癖がついて、それを覚えてしまうより、
一気に、ゴールまで駆け抜けてしまいましょう。