10月8日 大阪 淀屋橋 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 恋人はサンタクロース
『恋人はサンタクロース』
10月08日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中高、6年間、英語を学びました。
それなのに、正しい文法で、言葉を話すこともままなりません。

極論ですが、『使う必要が無い』のです。

8年していたホテルマン時代に、そりゃ、海外のお客様もお越しです。
が、ホテルマンでありながら、単語単語で勝負してました。

モノマネ?得意です。
海外の方が話すような雰囲気で、なんとなーく話すと、
それで通じてしまうのです。

恋人はサンタクロース

SVOO、だの、SVOCだの…
そんなものを、いつ使うのでしょうか…というお話です。

China Styleでは、まず、一つのフレーズを、叩き込んでいただきます。
そこから、必要な単語を入れ替えて、文章にしていただいています。

二つの単語を一気に入れ替えると、混乱を招く、
ということを、発見いたしました。

『彼女は、私が大好きなアーティストです』と、
しっかり覚えていただきました。

恋人はサンタクロース

一つずつ変えていきます。
・「柿」は、私が大好きなアーティストです
・柿は、私が大好きな「果物」です

「柿」は、けっして、「アーティスト」ではありませんが、
ゴールに行きつきましたよね?

こうして、順を追っていただくと、
いろんなフレーズが話せるようになりますね!