7月16日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 腐らせるのはもったいない!
『腐らせるのはもったいない!』
07月16日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『中国語を、話せるようになるには、どうしたらいいですか?』

よく、耳にする質問です。
そこで、よく言われるのが「単語量」問題です。

そりゃ、無いよりあるに越したことはないですよ。
でも、そういうときは、決まってこう返すことにしております。

『単語量は必要だとは思いますが、
それ以上に、必要なのは、それを使いこなす応用力ですよ』

腐らせるのはもったいない!

単語を知っていても、それをつかいこなせなければ、
宝の持ち腐れ、ですね。

まず、『聞き取ることのできる』単語は増やしてしまいましょう。
会話ですから、相手から、新しい単語も出てきます。

それをその都度覚えても、遅くはありません。
『単語を覚える=使いこなす』ことではありません。

夏の予定をお伺いしました。
『遊びに行きますよ』
「え?彼女さんとですか?」
『私だけで行きますよ』

腐らせるのはもったいない!

『「だけ」って、どう言うんでしたっけ…』

単語が出てこない…と、悶絶されていらっしゃいました。
そこで助け舟です。

「一人で、と言えばどうですか?」
これが、「知ってる単語を使いこなす」ということなんですよね。