4月24日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 >
『宝』
04月24日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語が話せる、とは、ということでしょう?
そりゃ、ネイティブ同様に、
現地の方と、何の苦労もなく意志の疎通ができる、ということです。

それは、あくまでも、最終目標。
では、そこに行き着くまでどうしましょう。

単語を多く知っておく?
言い回しを沢山覚えておく?

宝

それも、一つの手だと思います。

簡単な単語を、如何に上手に使いまわせるか、
ということが、最も重要なのでは?と思うのです。

分からない単語があったら、
『それ、どういう意味ですか?』
と、聞けたらいいのです。

間違いなく、噛み砕いて、簡単な単語で説明してくれるはずです。
それを、まず理解できればいいのです。

単語を多く知っていても、
それを「使いこなす」ことができなければ、持ち腐れですよね。

宝

そうやって、少しずつ単語は増えていきます。
「こんな簡単な単語…」
と思わず、大切にしてみてください。

「使いこなす」ということを、頭の片隅に置いてみてください。
それが、やはり一番大切だと思うのです。