5月30日 パーソナルレッスン レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > あとどれくらい
『あとどれくらい』
05月30日パーソナルレッスン

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語の、「いつ」「どこ」は、少し覚えにくかったりします。

日本語的に言うと、
いつ:何のとき
どこ:何の場所
と、言うのです。

そのために『何』と、混同してしまうんですよね。

あとどれくらい

さ、5W1Hを、身につけたら、次の段階です。
「どのくらい」に移りましょう。

しかし、これもまた、厄介なのです。
英語では、あれで、終わってしまうのですが、中国語は一筋縄ではいきません。

それで引っかかってしまう時、どう対処しましょう?

例えばこんなことを言いたかったとします。
『あなたの家から、大阪まで、どのくらい時間がかかりましたか?」
でも、「どのくらい」が言えません。

あとどれくらい

そういうときは、こういうのはいかがでしょう?
「何時に家を出ましたか?」
「何時に大阪に着きましたか?」

9時に出て、10時に着いたのなら、
1時間かかった、ということが、わかりますよね!

言葉、とは、これで良いと思うのです。
こういう言い換えの、お手伝いをしていきたいと思っております!