神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 倦舌音?連結動詞?食べられますか!?
『倦舌音?連結動詞?食べられますか!?』
12月17日(月)大阪 新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『あ、それって、結果補語ですね!』
そんなお言葉を、よくいただきます。

発音の練習というものは、China Styleでは、ほっとんどしません。
一般的な中国語教室では、よくそれに時間を割かれていたみたいですね。

『反り舌音が、上手に発音できないんです』
『倦舌音で、よく注意されましたー』
そんなお話も、たまに、耳にします。

倦舌音?連結動詞?食べられますか!?

すみません。
そういう用語、全く知りません。

「連結動詞」(でしたっけ?)という言葉も、
China Styleにご参加の方から教えていただきました。

しかし、この漢字は、こう読む、ということはできます。
中国の方と、普通にお話も…しておりました。

そういう用語は、知らなくてもいいと思いませんか?
大体、中国の方は、それを『倦舌音』それを『結果補語』と思って、
中国語を話しているのでしょうか?

参考書や、検定試験は、そういう言葉が大好きな気がするんですね。
そういう言葉を知らなくても、中国語は話せます。

そういう言葉で…中国語が嫌いになる方は、もったいないと思うのです。
そういう言葉に、アレルギーを感じないでください。
知らなくてもいいのですから。

倦舌音?連結動詞?食べられますか!?

それよりも、こう…もっと楽しく意思疎通しましょうよ。
言語なんて、ただの、言葉に過ぎないんですよ。
ただのツールに過ぎないんですよ。

そんな言葉を覚えるのなら、もっと大切なものを学びませんか?
そのほうが、よほど健全だと考えますよ。

語学って、なんだか、めんどくせー、大変だわー、とお考えのあなた、
一度China Styleにお越しになってみてはいかがでしょうか?