神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 15分かけても、皆様から正解を!
『15分かけても、皆様から正解を!』
12月24日(月) 大阪 新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

China Styleでは、皆様が言いたいことを中国語にする、
ということをモットーにしております。

「この先の信号を右に曲がって…郵便局の向かい側が銀行です」
えっと…とても重要な単語はちりばめられていますね…

15分かけても、皆様から正解を!

でも、そのフレーズ…私が中国滞在時に、何度使ったでしょう…?
中国で、警察官をしたい!という方は、そのフレーズは、最重要ですね。

やはり、皆様が中国語で話したい!ということを、話せるのが一番だと思うのです。

私が高校時代に、アニメキャラの決め台詞…
『月に変わって~~』
が、英語訳された単語帳でしたっけ?

それが、ものすごく流行った記憶があるんですね。
え?私は買ってませんよ!

でも、そうやって、少しでも興味があるものは、やはり覚えやすいですよね。
なにより、『覚えてみようかな?』という気になりますよね。

そういう理由で、China Styleでは、テキストを用いない、
というスタイルを貫いております。
えぇ、ですから、テキスト代も発生いたしませんよ。
どうぞ、お気軽にお越しくださいね。

さて、今日のレッスンでは、こんな単語で立ち止まりました。
「二日目に…」

15分かけても、皆様から正解を!

二日目…中国語ではどういう表現でしょう?
私が答えを言ってしまうと、3秒で終わってしまいます。

それだと、『そのときは理解したつもり』になってしまいます。
でも、やはり、記憶に残りにくいと思うのです。

どうにかこうにか、ヒント攻めです。
最終的には、ご参加の方の口から、正解を発していただきたいのです。

今日も、無事に、15分程度かけて…正解にたどりついていただきました♪
そうやって導いた答え、とても貴重ですよね!