11月18日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > つまずき
『つまずき』
11月18日(日)新大阪 入門コース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

気持ちはよくわかるんですよ。
痛いほどによくわかります。

私もそこを通ってきましたから…

小さな石があったとします。
そこに足がつまずきました。

つまずき

その石は、ひとまず蹴飛ばして、次の一歩を進めてください。
そうすると、どこまで歩けばよいかがわかってきますよ。

わからない単語にぶつかると、その単語を何とか理解しよう、
という気持ちがわきますね。

わからないものは、「飛ばす」という気持ちでいてください。

どこかわかる単語があれば、そこから推測することもできます。
後ろに出てきた単語から、その前に出てきた、わからなかった単語も、
わかるかもしれません。

つまずき

まず、全体で何を言っているか、何を言いたいか、
を、理解すればよい、と思っています。

もしもわからなければ、相手に
「あなたの話しているのは、こういうことですか?」
と聞くことだってできますね。

小さな石は、スルーする力、という気持ち、
持っておいてくださいね。