11月9日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 宝くじの真髄
『宝くじの真髄』
11月09日(日)新大阪 入門コース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

「習うより慣れよ」という言葉はありますね。
なんでも、話してみたら良いと思うのです。

仮にも、教える立場の私が、こんなことを言うのは、
間違っているかもしれません。

宝くじの真髄

宝くじ…買います?
以前は、ロト6なんかも、たまに買っていました。

でも、気がついてしまったんですよね。
当たるときはあるけれど、明らかに、払っているお金の方が大きい…と。

うちの父がよく口にする言葉です。
「宝くじも買わなあたらん」

中国語だってそう。
「言わないと通じない」んですよね。

たとえ、それが、間違っていようと、発音が違っていようと、
発してみないと、伝わる確率は「0」です。

宝くじの真髄

話してみたら、案外相手に伝わるものです。
それがトンチンカンなやりとりになってもいいじゃないですか?

相手だって、人間です。
とにかく発してみて、それで、慣れていけば、
中国語がどういうものか、少しずつ分かってくると思うのです。

大切なことだと思うので、もう一度言いますよ?
「なんでも、話してみないと通じませんよ~」