10月24日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 憑依
『憑依』
10月24日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

日本語の影響なのでしょうか。
それとも、日本文化の影響なのでしょうか。
はたまた、日本に脈々と流れている気質のせいなのでしょうか…

日本語を使っていると、皆様行儀が良いのです。

私が中国語を操ると、良くツッコミが入ります。
「語調が強くなる、きつくなる」
と…

憑依

そうでしょうか。
本人は、まったく意識はしていないのですが…
なんと、話しているトーンまで変わってきてるようなのです。

更には、中国語を操っているときには、
ボディランゲージまでもが、大きくなってしまっているようです。

使う言葉が変われば、きっと、脳の使う部分も変わっているのでしょう。
人格までも、確かに変わってきている気はします。

先ほども申しましたが「意識はしてない」のですが、
やはり、少しきつくなっている自分がおります。

憑依

それも、また、『日本語以外を学ぶ』楽しさではないでしょうか。

中国にいる頃、こんなことを言われていました。
「あなたたちが話す中国語はとてもやわらかいわ」

中国語を話してみることによって、
また、新しい自分を見つけられるかもしれませんよ?