9月5日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 引き出しの数
『引き出しの数』
09月05日(日)新大阪 入門コース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

ラジオが見直されている、とも耳にします。
というのも、「ネットラジオ」が一般化してきたから、だそうですね。

パソコンやスマホで、気軽にラジオを聞ける時代になりました。

今の学生さんは、ラジオ聞いてますか?
私の学生時代は、自分の部屋にテレビなんてなかったですよ。
部屋にあるのは、コンポだけです。

引き出しの数

高校時代に、地元のラジオにハマって、いわゆる「ハガキ職人」してましたよ。
一か月のお小遣い、半分はハガキ代だったこともあります。

せっかく書いたハガキです。
やっぱり、「読んでもらいたい」わけです。

日々、なんとなく過ぎ行く風景に対しても、
アンテナをはりめぐらしていました。

些細なドラマをを、ちょっとドラマティックに書き上げると、
読んでもらえる確率が、グッとアップするんですね。

自分の書いたハガキが、公共の電波に乗ると、感動すらしてしまいますね。
そうして、数多く作った「引き出し」が、
中国語を話すときにも、とても役に立ちました。

引き出しの数

ちょっとしたことでも、つなげていける引き出しを持っていると、
中国語で会話するときにも、とても良い材料になってくれます

日々、少しだけアンテナを立てて、
引き出しを多く持っておいてくださいね。

今、役に立たなくても、必ず役に立つ日がきますよ。