6月6日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 中国語らしさ
『中国語らしさ』
06月06日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

モノマネ芸人さんって、すごいですよね。
その方の特徴をよくとらえていらっしゃいます。

以前の職場で、同僚が私のモノマネを披露してくれました。
「え?!そんな風に見られてた???」

思わず、目が丸くなりました。
自分のクセというのは、自分では気が付きにくいものですよね。

中国語らしさ

ある程度中国語の単語を覚えました。
ある程度中国語のフレーズを形作ることができます。

そうなったら次は、これを目指してみてください。
『より、中国語っぽい中国語にする』

我々は、やはり、最初に日本語で言いたい文章を考えて、
中国語に変換する、という作業をしていませんか?

どうしても、『日本語っぽい中国語』になってしまう傾向にあります。
それでも意味は、相手に通じます。
もちろん、意味が通じれば、OKだと思っております。

中国語らしさ

ある程度、お話ができるようになったら、ですよ、あくまで。

中国語っぽい中国語…
これを話せるようになったら、とても楽しくなりますよ。

自分で
「お!中国語を話してる!」
という実感が、より強くなりますから!