1月27日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > モーリシャス
『モーリシャス』
01月27日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

モーリシャスって、知ってます?
アフリカ大陸の南東に、マダガスカル島がありますよね。
その更に東にある、島国です。

留学中に、はじめてその国のことを知りました。
そこから、二人ほど、留学に来てたのです。

モーリシャス

彼女らは、
・モーリシャスの現地の言葉
・英語
・フランス語
を、既に操っていました。

学校では英語とフランス語を使い、家では現地の言葉、を使うそうです。

我々のおぼつかない英語に、お叱りの言葉です。
「あなたたちは、6年間も英語を習ってて、話せないの?!」

この言葉には、衝撃でしたね。
それまでは、「習う」ということしか考えて無かったでしたから。
「話す」ということを、全く考えていませんでした。

モーリシャス

『そうか…言葉というのは、話さないと、話せないと意味が無いんだ』
と、そのときに気がついたのです。

英語を「知っている」という方、きっと沢山いらっしゃると思います。
では、そこから「話す」ということを、少し考えてみましょう。

中国語も「話す」「話せる」ことによって、沢山の感動があります。
それを、少しずつでも伝えていけたらいいな、と思います。