10月19日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ぶつ切り
『ぶつ切り』
10月19日(日)東淀川 キッズ親子

こんばんは。
China Style池村憲治です。

野球が好きです。
日本の野球も、メジャーリーグも、とても好きです。

本当は、韓国や台湾の野球も見てみたいのですが、
日本では、なかなか目にする機会がありません。
残念です…

一時期よりは落ち着いてきましたが、
海を渡ってメジャー挑戦する日本の選手が、大勢いましたね。

ぶつ切り

アメリカで、日本の選手がインタビューを受けているときに、
少し気になったことがあるんです。

句点から句点まで…一文が、とても長くなっていることがあるんです。

変な心配ですが、
『通訳の方、大丈夫かな。あんな長い文章、訳せるのかな…』
と、ハラハラしてしまうこともあるくらい、長いこともあります。

中国語に置き換えてみましょう。

句点~句点が、とても長い日本語の文章…それを、そのまま中国語にすると、
『らしくない』文章になってしまうケースがあります。

中国語は、基本、短く短く切るほうが良いと思っています。

ぶつ切り

「新しいスニーカーが欲しいんだけど、
その欲しいブランドのスニーカーを置いているお店は、神戸にあるんです」

あなたは、どう中国語にしますか?
一つの文章ではなく、三つくらいの文章に分けるほうが、
自然な感じがしますね。